生活習慣の見直しでたるみ改善

生活習慣が原因の場合は、まず睡眠時間を増やすことと質を上げてください。
睡眠時間は最低でも6時間?7時間は程度は確保したいところです。
さらに成長ホルモンの分泌を高めるためにも夜10時?深夜2時の時間帯にはお休みになってください。
この時間帯はゴールデンタイムといって、最も成長ホルモンの分泌が活発になります。
ゴールデンタイムにお休みになっていれば、質のいい睡眠をとることができ、たるみの予防・改善に繋がります。

食事で注意したいのが栄養バランスと糖分です。
栄養バランスの偏りと糖分の過剰摂取は顔のたるみを生み出す原因になります。
そのため、ケーキやアイスクリーム、チョコレートの食べ過ぎは避けないといけません。
甘いものを毎日たくさん食べていると肌の老化を促進させてしまいます。
顔のたるみ改善にいい食べ物は野菜、豆、海藻といった食物繊維が豊富なものです。
血糖値の急上昇も顔のたるみを悪化させるので、食物繊維の豊富な食べ物を先に食べて、血糖値の上昇を緩やかにしましょう。

このように生活習慣を見直した上で、たるみ改善美容液を使うと効果がアップします。
生活習慣が乱れた状態で美容液を使用しても本来の効果を得るのは難しいです。

 

Page top