加齢対策で顔のたるみ改善

加齢を完璧にストップさせることはできませんが、老化を遅らせたり、若々しい肌に戻すことは可能です。
そのためにもまずは生活習慣を見直してください。
生活習慣が乱れていると肌の老化は進むばかりなので、直せるところはしっかりと直しましょう。

顔のたるみを改善したい場合、夜更かしをせずに早めに寝ることをおすすめします。
肌は寝ている時に再生・修復されるため、寝ていないと肌状態が悪くなります。
睡眠時間が不十分だとそれこそ顔のたるみを生んでしまうので、毎日たっぷりと寝るようにしましょう。
理想は夜の10時?深夜2時のゴールデンタイムには寝ていることです。
この時間帯は一日のうちで最も成長ホルモンの分泌が多く、ターンオーバーが活発になります。
ゴールデンタイムにお休みになることは、どんな高い美容液を使うよりもたるみ改善に効果があります。

そして、美容液を使用する場合は肌再生機能に優れた成分が配合されたものを選びましょう。
代表的な成分はプラセンタやビタミンC誘導体、EGFなどです。
これらの成分はターンオーバーを促進させ、若々しい肌を作り上げる働きを持っています。
さらに加齢による肌の乾燥を防ぐためにもリピジュアやヒアルロン酸といった保湿成分にも注目して、美容液を選んでください。

 

Page top